サプリメント&健康食品 サプリ館  








  

それぞれでの分類


目的での分類
【ベース・サプリメント】
本来、食事から摂取すべき栄養素のサプリメントです。人間の体の構成要素となったり、代謝を正常に保つ働きがあります。ビタミンビタミンB1・ビタミンC・等のビタミン類、βカロテン、葉酸に加え、亜鉛・鉄・カルシウム等のミネラル類のサプリメントをベースサプリメントと言いほとんどすべての人に必要なサプリメントと言えます。

【ヘルス・サプリメント】
栄養バランスの調整、全身の体調調節機能に関わり、免疫力や、抗酸化力等を向上させ健康維持・増進に役立つ成分で、青汁や発芽玄米、ビール酵母、クロレラなどをヘルス・サプリメントと言います。

【オプショナル・サプリメント】
ベース・サプリメントと違い、厚生労働省で栄養素の所要量が定められていない必要に応じて摂取するサプリメントがあります。これをオプショナル・サプリメントと言います。通常の食事では摂る事が出来ない成分を個々の体調や目的に合わせて摂取するハーブサプリメントや機能性成分サプリメントをオプショナル・サプリメントと言います。ハーブや薬草は太古より伝統医療や民間医療に用いられ、ドイツでは医師によって処方されているほどはっきりとした効果が現れるものもあります。医薬品に最も近い為摂るときには専門家に相談したほうが良いものもあります。どんなに高品質なオプショナル・サプリメントを摂取していてもビタミン・ミネラル等のベースがしっかり摂られていなければ十分にその栄養素の役目は働きません。


品質での分類
【簡易サプリメント】
コンビニやスーパーで販売されている低価格なサプリメントです。なぜ安価で販売されているかというと化学合成された成分が主で大量生産できる安価な成分を元に作られているからです。低価格で販売しても利益が出る商品って原価は一体・・・。

【準本格的サプリメント】
一部天然成分を配合したり植物栄養素を取り入れ生活習慣病や栄養的効果にある程度配慮したサプリメントです。

【本格的サプリメント】
ほぼ天然成分を元に製造されたサプリメントです。また、栄養素が体内で働きやすい様にバランス調整されているものです。メーカーによっては臨床実験を行い栄養素の効果や働き、高い安全性と医療レベルでの試験を重ねているサプリメントです。原価は高いのですがメーカーによっては低価格で購入できる場合もあります。

【酸素栄養学に基づいたサプリメント】
最新の栄養学で食物酵素が重要なのがわかっています。酵素が人間の体の構造や機能に果たす役割は多くの方がご存知だとは思います。酵素は熱に弱いので低温抽出された必要な食物酵素を摂取でき栄養素が体内で働きやすい様にバランス調整されている栄養素の効果や働き、高い安全性と医療レベルでの試験を重ねているサプリメントこそ最高品質なサプリメントです。

サプリメントのタイプ(種類)

タイプ
特徴
タブレット(錠剤) 飲みやすい・携帯も便利!!品質の良いものを選べば、効率よく栄養素を摂ることができます。
粉末 水などに溶かして飲むので、手間がかかります。でも、錠剤タイプでは摂りにくいタンパク質や繊維質などを補給するには適しています。
液体 水などに溶かして飲みます。即効性があるのですが、他のタイプと比べると単価は高くなります。飲みやすくするために糖質が施されています。
ドリンク いわゆる栄養ドリンクの類です。糖分の摂りすぎに気をつけましょう。
チュアブル 「水なしで飲める胃薬」のような形態。
かみ砕いて飲むタイプです。飲みやすいのが特徴ですが、高価で栄養素の含有量が少ないことが多いです。甘さやミントの風味がつけてあるものもあります。甘い味がするものが多いのでその分糖質が施されています。
ゼリー コンビニなどで見かけるものです。忙しい朝に食事代わりに摂っている人も多いのでは。
おやつ感覚で手軽に摂ることができます。本格的なサプリメントとは違うかもしれません。栄養素の含有量の割に価格が高いと思います。
ソフトカプセル ゼラチンでコーティングされている。見た目が美しく通常のカプセルより飲み込みやすい。

 

Valuable information

Last update:2014/9/26